douchebags

  • ログイン
  • カートを見る
  • インフォメーション
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
STYLE S20200224

SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT

0円(税込)
○在庫あり/ △残りわずか/ ×在庫なし

Detail商品詳細

こんにちは!

PeakPerformance札幌の山内です。

 

2020年1月24日(金)~26日(日)に開催いたしました店舗イベントの「SECRET BC」のご報告です。

サイズ PeakPerformanceライダーであるプロスキーヤーの児玉毅さんの案内のもと、三日間のツアーを行いました。
場所は直前まで未定で、雪の状態が良い所に行くというアドベンチャーツアー!

今シーズンは少雪のシーズンとなり、ポイントが限られてしまいましたが、
さすがの児玉さん、ゲストの皆さまを良い雪の斜面へ案内して頂きました!

また、UNTRACKED HOKKAIDOにてメインガイドを務める狩野恭一さんに全日サポートして頂きました。
初日は、札幌国際スキー場集合。
道外からお越しの方も多く、まずは足慣らしで朝一のピステンバーンを1本。
前日の降雪もあったため、コンディションの良いゲレンデでした。
その後はトラバースラインでのサイドカントリーへ!

スタッフレビュー

SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
  • 札幌
  • EVENT
2020/02/24

こんにちは!

PeakPerformance札幌の山内です。

 

2020年1月24日(金)~26日(日)に開催いたしました店舗イベントの「SECRET BC」のご報告です。

PeakPerformanceライダーであるプロスキーヤーの児玉毅さんの案内のもと、三日間のツアーを行いました。
場所は直前まで未定で、雪の状態が良い所に行くというアドベンチャーツアー!

今シーズンは少雪のシーズンとなり、ポイントが限られてしまいましたが、
さすがの児玉さん、ゲストの皆さまを良い雪の斜面へ案内して頂きました!

また、UNTRACKED HOKKAIDOにてメインガイドを務める狩野恭一さんに全日サポートして頂きました。
SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
初日は、札幌国際スキー場集合。
道外からお越しの方も多く、まずは足慣らしで朝一のピステンバーンを1本。
前日の降雪もあったため、コンディションの良いゲレンデでした。
その後はトラバースラインでのサイドカントリーへ!
SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
例年だと比較的オープンな斜面もまだまだ藪が見えている状況でした。
そんな状況でしたが、さすがの児玉さん!
華麗にスプレーをあげてます。
気温は少し高めでしたが、雪は保存されていました。
SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
滑走後、登り返して別の斜面へ。
この斜面も雪の状態は良く、ゲストの皆様とパウダーライド!
初日はこれで終了。
全日サポートしていただきました、狩野さんの滑りも!
SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
恒例の小樽の夜も忘れずに。。。
SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
さて、2日目はキロロリゾートへ!
普段の渡渉箇所も難しく、一人づつ渡ります。
そこからハイクアップし、目的の斜面へ!
児玉チームと、狩野チームに分かれ、それぞれ別の斜面で滑走します!
ディープな雪で、とても良いコンディションでした!
SECRET BC 2020 VOL.1 REPORT
登り返しを2本。
お帰りコースでもこの雪でした。
ターンすると胸まで埋まります!



blog

無事、2日目も終了!
この日も皆様と小樽の夜へ。
雪の話やスキーの話であっという間に夜が更けていきます。
なんと、別のツアーをされていたPeakPerformanceライダー、山木さん登場!
偶然同じお店に来られていました!
山木さんも交えての集合写真。
Photo By はっちゃむさん
ありがとうございます。



blog

そして、最終日は再びキロロリゾートへ。
この日は広い斜面を持つ、余市岳へ向かいました。
気温が低く、飛行場での風を耐えながら、ハイクアップ。
時折晴れ間が見え、幻想的な景色が広がります。
そしてお楽しみの滑走を終えた後の集合写真です。
シュプールをバックに皆様いい笑顔です。
この日の雪も極上で、アテンドスタッフでしたが、滑る際に思わず声が出てしまいました。。。


その後、登り返して北斜面へ向かいます。
標高をあまり上げずにトラバースラインでお帰りコースへドロップイン。
北面の雪もとても良かったです!
景色も最高でゲレンデを眺めながらの滑走でした。



blog

ご参加頂きましたゲストの皆様、ありがとうございました!
また、児玉さん、サポートの狩野さん、滝川さん、写真を提供して頂きましたはっちゃむさん
ありがとうございました!



少雪のシーズンの為、イベント前は不安でいっぱいでしたが、雪のコンデションが上がって本当に良かった!
皆様をアテンドする立場ではありましたが、自分自身もとても楽しむことができた3日間でした!
これからも山とお店で「楽しさ」をお伝えできるように努めていきます!
ありがとうございました!



PeakPerformance札幌
TEL:011-233-1505
山内
PAGE
TOP